「みんなで一緒にモエレ冬のコンサート」開催報告

2019/12/16 (Mon) 10:42

12月に入り厳しい寒さが続いていましたが、当日は穏やかな晴れ。

モエレ沼公園は、うっすらと雪化粧しています。  

 

MFC会員の奥出かおりさん(ピアノ)が企画するコンサートシリーズ。

4回目の今回は、オペラ歌手の前田奈央子さん(ソプラノ)と岡元敦司さん(バリトン)が新たに登場しました。

 

 
会場のスペース1に、大きな「AKARI」を置いてお客さんを迎えます。

一部はお二人の歌や奥出さんのピアノをしっかり聴いていただく構成。

男女二人の歌い手となったことで、プッチーニやモーツァルトの歌曲の2重唱など、迫力ある充実したプログラムになりました。

このような会場で身近に歌声を聴くのは、ほんとうに贅沢です。

可憐な前田さんや表情豊かに熱演してくださった岡元さんの歌声は、子供たちの心にダイレクトに届いたのではないでしょうか。

 

二部は会場をアトリウムに移します。

歌手のお二人は、やや若いサンタクロースと少しお茶目なトナカイになって登場。

奥出さんも髪飾りを付けて、サンタさんの奥さん?に。
 

 

 

会場は一足早いクリスマスとなり、子供たちもステージに集まって、みんなで歌って踊って、いつもながらの笑顔一杯のコンサートになりました。

楽しいコンサートが終わると、冬のピラミッドはもう静寂な雰囲気に。

オンファロスの水音が小さく聴こえ、ピラミッドは内側からほのかに照らされてなんとも美しい。

きれいですね~と、スタッフ同志で話をしながらモエレを後にしました。

みんなで楽しむクリスマスinモエレ2011

2011/12/18

9回目となる人気の企画、「みんなで楽しむクリスマスinモエレ2011」

司会は、ラジオでご活躍のフリーアナウンサー香川万里さん。

クリスマスアレンジメント講師として、コテージガーデンの梅木あゆみさんに来て頂き、スペシャルなイベントになりました!

協力の北清企業さんによるエコなお話からスタート。

この日、参加者のみなさんに使用済み天ぷら油をご持参頂いたのですが、その油から石けんを作ることができるのです!

ペットボトルに天ぷら油と薬品を入れて30分振り続けます!ここから完成するまでにはまた時間がかかるということで、完成した所を見ることはできませんでしたが、この特別な薬品と油を先着3組のご家族の方にプレゼントして頂きました。

※司会の香川さんが端で一生懸命ペットボトルを振っています!

北清企業さん、エコなお話をありがとうございました!

 

次はいよいよ梅木あゆみさんのクリスマスアレンジメントづくり!

用意して頂いた材料はコチラ。

例年、ボランティアのスタッフも大勢協力してくれます。

梅木さんも会場の中を周りながら説明してくれ、参加者のみなさんも親子で協力してつくっていました。

会場に広がってくるおいしそうな香りを気にしつつ・・・。

同じ材料を使っているのに、出来上がりはどれも違って個性的。

 

梅木さんから、参加者の子どもたちのために。わざわざデパートに行って用意したというチョコレートがプレゼントされました。ありがとうございます!

すぐ食べてしまいたくなるのですが、アレンジメントのオーナメントとして飾ってもとてもかわいいので、しばらくは食べずに我慢して飾っておきたいですね。

 

ちなみにこちらが梅木さんのお手本です!

そして、気になっていたおいしそうないい香りの犯人は、北清企業さんが用意してくれたポップコーンでした!

このポップコーンの機械を動かしている燃料は、またまた使用済みの天ぷら油なのです!!

ゴミになるはずの油。処分にも苦労する油。北清企業さんにかかれば燃料になったり、石けんになったりするのです。

 

身の回りの「ごみ」のなかにももっと活用できる物があるかもしれませんね。

勉強になりました!

 

次はお待ちかねのランファン・キ・レーヴさんからチキンとケーキのプレゼント!

ありがとうございます!

みんなでつくったクリスマスアレンジメントを眺めながら、楽しいひとときを過ごせたのではないでしょうか。

今回はたくさんの方に参加して頂き、香川さんの司会のおかげで、とても流れもよくまとまったクリスマスイベントになりました!

来年も開催致しますので、たくさんのご参加お待ちしております!!!!

モエレの秋まつり&自転車の活用と自転車の利用実験(緊急雇用推進事業)

2011/10/30

寒くなると人出が少なくなるモエレ沼公園で、モエレの秋祭りとポロクルさんの協力による自転車の活用と自転車の利用実験を実施しました。

ガラスのピラミッド2階アトリウム2では、地域の幼稚園の親子と一緒にハロウィンカボチャ教室を開催!
長沼で育った大きなオレンジかぼちゃをガラスのピラミッドの入り口からアトリウムまで運びます。

黒沼先生が、カボチャへの顔の描き方を説明。

カボチャの中身をくり抜くのは思ったよりも難しく、中身は繊維が多くてきれいに取るのが結構大変な作業ですが、みんな真剣!!

今回は危険なナイフを使うことを避けて下描きまで、個性豊かな顔が描けました。

「おうちでお父さんにやってもらうね」という声も聞こえてきたので、各家庭で作られたのかなと思います。

ガラスのピラミッドの外ではポロクルの無料貸出を実施。

広く、足で回るのは大変なモエレ沼公園を自転車で楽しんでもらおうと、無料でポロクルの試乗をして頂きました。

気温も下がり。かなり涼しくなってきましたが、試乗された方はポロクルで快適にモエレの秋の風を感じていたのではないでしょうか。

カボチャ教室を終えた後は、札苗幼稚園に移動して季節はずれの餅つき大会です!

お父さんが大活躍!!

子供たちも重たい杵で一生懸命お餅をつきました。

出来たお餅はお汁粉に。

つきたてのお餅がおいしかったのか、次から次へとおかわりの列ができ、あっという間に完食です!

今回は札苗幼稚園の親子、先生に大変お世話になり、会場も貸して頂きました。

本当にありがとうございました!

これから、札苗幼稚園でも毎月の廃食油の回収の協力にご協力いただくことになり心強いです!

スタッフも、子供たちからたくさん元気をもらいました。

ブラック・スライド・マントラお掃除会

2011/10/29

毎年恒例の行事「ブラック・スライド・マントラお掃除の会」を実施しました。

天気予報は晴れだったのに雨がポツポツ降っていて、「今年は雨づいてるな~。大丈夫かな?」なんて思いながら集合場所へ

お掃除参加者は12名です。

 

雪虫飛ぶなか、まずは拭き掃除・・・

そうこうしているうちに雨も止んでホッとしました~。

事務局長によるキズのチェック・・・

キズは結構ありましたが、1つ1つ磨き上げキレイになったので大丈夫でしょう。

最後にみんなで記念撮影パチリ。

やっぱりキレイになると、BSマントラも輝きを増し嬉しいものです。

たった30分程度のことですが充実感がありました(笑)

この企画は毎年実施していますので、興味ある方はぜひご参加ください。

ブラック・スライド・マントラ⇔モエレ沼公園間 サイクルツアー&野鳥観察会(緊急雇用推進事業)

2011/10/15

大通公園のブラック・スライド・マントラからモエレ沼公園までの約13.5kmの道のりを往復する、昨年大好評だった秋の企画第2弾です。

しかし、当日は朝からあいにくの雨模様…。

朝8:00頃はだいぶ小雨だったものの、遠方から自転車で参加する人や、お年を召された方も多かった為、キャンセルの電話が相次ぎ、やむなく中止に至りました。

朝9:00に中止を決定。

スタッフも集まっていたので、せっかくだからと、モエレ沼公園まで行ってきました。

そうしたら、晴れてきたりして・・・。

この時期の野外イベントは天気が微妙で難しいですね。

この企画を楽しみにしている方もいらっしゃるので、来年も是非実施したいものです。